n.likoで使用している素材・工具についてのご紹介です。

n.likoではベジタブル・タンニンなめし製法の牛革を使用しています。

 

「なめし」とは?

そのままだと硬くなり腐ってしまう動物の皮を、

製品用として利用できる耐久性の

ある革へと変化させるために施す加工の事です。

 

「ベジタブル・タンニンなめし革」とは?

ベジタブル・タンニンなめし革は、

有害な物質を出す薬品類を一切使わず、

アカシア系の樹木であるミモザの樹皮から抽出したエキスを使って、

「植物タンニンなめし」という伝統的ななめしの方法で作られた革です。

 

 

こちらの革は、栃木レザー株式会社製のクリーク。

栃木レザーは日本最高峰と言われる革のなめし技術を持っていることから、

数多くのユーザーに注目されています。

 

「皮」から「革」へのなめしの工程は20から25もあり、機械だけではなく

職人の確かな技術によって6ヶ月もの時間をかけて加工していきます。

栃木レザーの最大の特徴としては「経年変化」が挙げられます。

植物タンニンを使用して時間をかけてゆっくりと作り上げ、

昔ながらの製法を貫きとおし作られた革は、

使い込めば使い込むほど味が出る革となっております。

 

かつては「固くて商品にはならない」と言われていたヌメ革ですが、

栃木レザーの職人達が昔ながらの製法を大切にしながら試行錯誤を重ね、

それまではできなかったヌメ革の独特の風合いをそのままに、

柔らかくしなやでそして丈夫な革を作りだしました。

 

栃木レザークリークは、

ヌメ革ならではの仕上げ 、

磨きのみで革の吟面(表)に艶を与える製法で作られた、

グレージングレザーを染料で仕上げることにより、

上品な表情に仕上がりながらも、

革らしさを感じる事ができるヌメ革です。

 

n.likoでは栃木レザー・クリーク、

写真右から

ナチュラル、キャメル、レッド、グリーン、チョコ、ネイビー、ブラック

の7色の革をお取り扱いしております。

 

こちらの革は、イタリアVOLPICONCERIE社製のトイアーノ。

VOLPI製革所は、トスカーナ州の中心にある皮革産業地区、ポンテ・ア・エゴラで

ずっと昔から植物タンニンなめし革を生産されています。

 

 

トイアーノは植物性タンニンがしっかりと浸透しており、

繊維が詰まっているので耐久性に優れます。

ピット鞣しとドラム鞣しを組み合わせる事で、

程良い弾力性を生みベルトのみならず

小物などにも使用しやすい革になります。

表面に余計な化粧をしていない革本来の表情からの経年変化をお楽しみ頂けます。

 

トスカーナ地方で製造されている

ベジタブル・タンニンなめしの革は、

1200年頃から伝統を受け継いでおり、

今でも伝統技術を守り伝えようと昔ながらの技術で

手間をかけながら製造しています。

イタリアで作られたタンニンなめし革は、水質や土壌の違いから、

日本では出せない色合いが出せます。

タンニンなめし革の良さは、使い込むほど艶や風合いが出て、

使えば使うほど馴染んできます。

また、型崩れしにくく丈夫で、染料の吸収も良く、発色がいいのが特徴です。

 

n.likoではイタリアンレザー・トイアーノ、

写真右から

ナチュラル、オレンジ、ネイビー、グリーン、オーク、チョコ

の6色の革をお取り扱いしております。

 

革ストラップやコースター、マウスパットの裏側は、

豚革スエードを貼り合わせ滑りにくく

なるようお作りしております。

色はチョコ1色のみです

 

ご注意:革は染料仕上げの為、ロットによる多少の色ブレ、部位による色の濃淡が起こる可能性がございます。また、革の部位によりシボやシワ、ムラ、小傷がある場合がございますが、品質には問題はございませんのでご了承下さいませ。

革は自然素材の為ご用意できない場合や、新しい素材を入荷する場合もございます。
その際は、ご注文時にご相談させて頂きますのでご了承下さいませ。

 

 

こちらは革漉き機の『ニッピー君』。

革の厚みを漉いて調整することが出来る機械で、

革製品を製作する上で欠かせない機械なんですよ。

 

帆布

布は、岡山県倉敷市で作られている倉敷帆布を使用しております。

倉敷帆布は昔ながらの折り方を守り作られている布で、綿100%の天然素材で

作られております。コシがあり丈夫なため、耐久性、通気性にも優れ、使い続けるほ

どに味わいが生まれてくる布となっております。

 

 

n.likoでは倉敷帆布、

右から キナリ、イエロー、レッド、カーキ、ミネラルブルー、紺、コーヒー、黒

の8色の帆布をお取り扱いしております。

 

手縫い

 

革に目打ちで穴を開け麻糸を使い、

一針一針手縫いでお作りしております。

手縫いでお作りしています製品は、

とても優しい風合いとなっております。

 

糸処理は蜜蝋を主成分とするワックスでコーティングし、

糸の毛羽立ちや擦り切れ、縫い目のゆるみを防止しております。

 

 

n.likoでは

エスコードラミー

キナリ、ベージュ、エンジ、紺、焦茶、黒、黄、

の7色。

 

麻ラミノ

グレー、カーキ、チョコ

の3色の糸をお取り扱いしております。

 

ミシン縫い

革ウクレレストラップなど長さがある製品はミシンを使い縫製しています。

n.likoではJUKI製のミシンを使用しています。

名前はコトコト音が鳴るので『コトちゃん』

初めはなかなか慣れず戸惑ったこともあったけど、

今は一緒に居て楽しい相棒です。

 

 

n.likoではミシン用のビニモ糸(ナイロン製)を使用しております。

写真左から

キナリ、ベージュ、キイロ、エンジ、ピンク、カーキ、紺、焦茶、黒

の9色の糸をお取り扱いしております。

 

 

木材

ストラップの長さ調整を行えるバックルは、

金属やプラスチックを使用せず木材を使用しております。

 

 

木材からバックルの大きさになるようカットし、

一つ一つ布幅に合うよう

工具を使い手作業で製作しております。

 

仕上げはヤスリで磨き、

シソ科の「えごま油」で

オイルフィニッシュ仕上げを行なっております。

 

 

ロゴは、はんだごてで名前を焼き印しているので、

同じものは一つもありません。

 

オーダー注文の際は、

ご自身のお名前や好きな文字をアルファベッドで刻むことができます。

6文字までお入れさせて頂いております。

※お名前のご希望のない場合は、n.likoのロゴマークをお入れさせて頂きます。

 

 

n.likoでは現在、

ヒノキ・桂・ケヤキ・白栃・ハワイアンコア・マンゴー・パープルハート、

の7種類の木材をお取り扱いしております。

木材によって価格が変わります。

 

ご注意:木は十分な厚みを持たせ割れにくくお作りしていますが、
過度な力がかかりますと破損する恐れがございますのでご注意ください。
又、木は直接日光の当たる場所に長時間放置したり、室内の急激な気温や湿度の変化により反りや割れが生じる場合がございます。取り扱いには十分にご注意ください

木材は自然素材の為ご用意できない場合や、新しい素材を入荷する場合もございます。
その際は、ご注文時にご相談させて頂きますのでご了承下さいませ。

 

ネーム打ち

お客様のご希望のネームを8文字まで無料でお入れいたしております。

文字は英数字大文字のみとなります。